[ オリジナルレポート ]

BugID: #07738

カテゴリ 重要度 ステータス 解決状況 登録日時 最終更新
コンパイル仮承認未処理2020-09-01 06:192020-10-08 05:27
 
テスターbbegin担当者 ソース
バージョンN/A発生バージョン修正バージョン
フラグコード検証済み
セット
セット詳細
 
概 要NO_X11=1を指定したビルドがdrawbgfx.cppで完全に反映されない。
詳 細When building with the option NO_X11=1, a component of BGFX is not fully processing the directive in the file ./src/osd/modules/render/drawbgfx.cpp
At line #172, 195 and 196 there are hard references to X11.

I personally workaround this by replacing:
- Line #172 with: return nullptr;
- Line #195-196 with:
pd.ndt = NULL;
pd.nwh = _window;

It seems that a check for SDL2 Video Ouput is missing for the Raspberry Pi using KMS/DRM video output (without X11).
再現手順Compile with build option NO_X11=1 on Linux (SDLMAME) without X11 installed.
追加情報 
 
添付ファイル