コラ氏のCPS2解説・その3

Nicola氏のCPS2解説、まだまだ続くよ:

Part1では暗号テキストのビット反転についてでしたが、ここではプレーンテキストでのビットについて見ていきます。

次の表は、パーセンテージではなく、ビットの変更回数の合計を16進数で示しています。

オレンジ色のはどのテーブルでも共通で変化しない値です。しかし、赤く示した値の方がおもしろい動きをします。これは、何種類かの値のうち一つになりますが、各列の2値の合計が常に一定の0x10000になります。

Nicola's MAME Ramblings