Aaron WIP, Voodoo書き直し

Aaron氏ブログ28日によると、今のVoodooエミュレーションは動作速度のために、いろいろ省いているそうで、例えばテクスチャの品質、トライリニアフィルタ、アルファバッファなどを実装せず、演算も固定少数点ではなく浮動小数点で処理、PCIインタフェースのショートカット、フェイクタイミングなどなどをしているそうです。そこで、現在ゼロから書き直しをしてほぼ完成とのこと。残りはフォグの追加と遠距離時の精度の問題など。新しいVoodooエミュレーションは0.102u2で登場予定とのこと。

Aaron Giles' Home Page

前の記事
次の記事