D3Dオプション

0.68ではDirect3Dを使った表示が新しくサポートされました。“mame -createconfig”とすると、mame.ini内に“direct3d”と“filter”の項目が追加されますので、これを“1”にすればOKです。ただ、掲示板にも情報を頂いてるようにIntel 815で問題があるようです。

前の記事
次の記事