Rumor Millより

全部訳そうと思いましたが、Final Burnが出ちゃいましたのでMAME関係の部分だけをお届けします:

じゃあ最後に新駐在員Phil StroffolinoによるMAMEネタを。今あるアーケードゲーム中では、多分一番インパクトのある「アフターバーナー」。そのゲームの開発をMAMEDEVが決定したのはみんなもう知っていると思うけど、結構調子良く動いてるらしい。ところが、作者によると68000コアと数値演算コプロセッサコアの両方のせいで、最初の補給シーンのあとにバグが起きるそうだ。もしかしたらこのハードで動いてる他のゲームはまだ?と思ってるかもしれないけど、例のまだ表示されていないタイルマップ部分は出来ているそうだ。ところが、スクロールエフェクトがまだきちんとエミュレートされていないんだと。でも、もしかしたらMAME WIPのショットで気づいてるかもしれないけど、空と地上部分のレイヤーが正確に表示されているから安心してもいいみたいだ。おまけにスプライトの問題も只今作業中らしくて、まもなく解決するみたいだね。

Rumor Mill 10/11号

前の記事
次の記事