Duronマシン出来

土日つきっきりで、やっとできました。スペックは以下の通り:

  • CPU:Duron 700MHz@850
  • M/B:A7PRO
  • V/B:G400SH 16M
  • S/B:SB Live Value

部品交換とかOSインストールはいろいろやったことはありましたがゼロから作るのは初なので少々手際が悪かったのですが、大体はイメトレが済んでいたので大丈夫でした。CPUのコア番号に「AKBA...」とあるので秋葉仕様です(ウソです)。定格電圧では900MHzまで動作しました。そこから先は何とも上がらないので、窓を全開にして日本海の凍て付く風(1℃)をマザーに食らわせてやるとあら不思議、+0.2Vで9.5倍の950MHzまで行きました。そのときのCPU温度は29℃、マザーは16℃、部屋の温度は4℃。布団にくるまりながらMAMEを起動。寒い、ではなく速いです。とんでもないです、いままでスキッピーに動いていたゲームがまるでパックマンのように動きます。1GHzまでもう少し…とFSBをいじると、101MHzでも9.5倍じゃ動きません。105MHzの9倍(945MHz)には成功しましたが、このままではこちらが寒さでスキッピーになるのでとっとと退散。850MHzでの動作としました。
ちなみに950MHzでのSuperπは2分13秒、3DMark2000が2675、Final Realityの2Dが7.27、3Dが4.59、Overallが5.66でした。

前の記事
次の記事