ブリキャスCEOインタビュー

ign DCで、ブリ社CEO、David Herpolsheimer氏へのインタビューが載っていました。ほとんど発表済みなので、トピックだけをまとめますと…

  • 各「bleem pak」ディスクで100のゲームに完全対応。一枚$20ドルで6月15日に発売予定。
  • ゲームは売上の高いものとクオリティを元に選別、ゲームジャンル毎に4枚にわけた。
  • 対応していないゲームはやっぱり動かない。
  • ドリキャスコントローラではプレステゲームに充分対応できないそうで、第4四半期までに「bleempad」と「bleempod」を発売する。
  • bleempadはデュアルショック風のブリキャス用コントローラ、bleempodはプレステコントローラ用のアダプタで、メモリカードも使用可能。
  • DDRなどの日本のNTSCゲームやヨーロッパPALモノについては、「輸入版pak」で追加予定で、今年の末までに用意。これについてはオンラインのみの販売になるかも。
  • コピーCDについては、コピープロテクトを検出することは完全にあきらめた。なぜなら、これをやるとプロテクト技術についてのSONYの特許を侵害してしまうからとのこと。

ign DC