エミュマンガ「OverClocked」

エミュなどを題材に毎回へんてこなマンガを出している「OverClocked」というサイトがあります。今週は「エミュトレックII-怒りのMAME」です。なかなかヘナチョコで面白いです。訳と本編を並べてご覧下さい。(艦長の訳は適当ありです)

エミュトレック・怒りのMAME  

●1コマ目
航海日誌:宇宙暦3000年3月5日
我々の最初のMAME集団との遭遇からかなりの時が過ぎていた… しかし、U.S.S.RAINEからの遭難報告を傍受した我々は、この宇宙域に おけるMAMEの駐留調査にやってきた…

●2コマ目
艦長、我艦は何やら動きのない巨大な物体に接近しています…20秒で可視圏に入ります…よろしい、上官くん……dear god!

●3コマ目
艦長…こ、これはRAINEの残骸…艦長…

●4コマ目
艦長!MAMEキューブが我々の前にワープしてきました!!!やれやれ、やっとつかまえたか、今まで全然気づかなかったよ…奴に呼びかけるんだ!

●5コマ目
反応がありません!..あっ、艦長..MAMEキューブが一部を捨て去ろうとしています…
スキャンの結果、彼らのマスターコンピュータの「PONG」とギャンブル部分のようです!うむ、興味深い。

●6コマ目
艦長…奴らは離脱しようとしています!繰り返すが、君のは状況把握はとても印象的だ… うーむ… 彼らの残していったものには本当は何が含まれているんだ…では調査のためにビームを発射してみます!艦長!!いかん!!アホ!!やめろ!!

●7コマ目
艦長…どうやら爆発物か何かだったようです…ありがとう上官君。いやほんとまじで、ありがとよ!どういたしまして、艦長…

●8コマ目
MAME軍団は恐ろしい…