MAME - What's New-J 0.69.txt
0.69  このリリースは0.68で追加した新機能のバグ修正がメインです。また、採用されずに 残っていた項目もさらに片付きました。今回もDavid Haywoodによるリリースです。もし 変更などを提出される場合は、必ず最新のソースに対応するようにして下さい。そうでな いと、こちらの作業量がさらに増えてしまいます。  ドライバの更新にSHA1Mergerプログラムが必要な場合は、このリリースのしばらくあと に、www.mame.netからダウンロードできるようになると思います。  Direct3Dコアによるゲームの不具合については既にいくつか報告されています (「ローリングサンダー」のタイトル、「ハードドライビン」のダッシュボード、 「ぷよぷよ」のタイトル画面など)。バグ報告の前には、-d3dをはずしても問題が起こる かをチェックして下さい。この問題の原因はどうやら次のところにありそうです: result = IDirect3D7_CreateDevice(d3d7, &IID_IDirect3DHALDevice, back_surface, &d3d_device7); しかし、今のところ修正の方法やなぜ起きているのかは不明です。もしかしたら別の原因 かもしれません。 ソース全般の変更: ------------------ PIC CPUコアの戻り値(?)がない問題を修正。[Bryan McPhail] src\cpu\pic16c5x\pic16c5x.c bking3のMCUシミュレーションをいくつか修正。[Angelo Salese] src\drivers\bking2.c 変更いろいろ。[Nathan Woods] src/cheat.c: - MESS用コードのマイナーな変更 src/datafile.c: - DriverDataCompareFunc()の宣言がCLIB_DECLと一緒に src/hash.c: - マニュアルの実装を優先するためstrupr()を削除。これは非ANSI src/usrintrf.c: - #ifdef MESSコード内のマイナーな調整 - ディスクリートサウンドエンジンのUIコードは'#if HAS_DISCRETE' 内部にカプセル化 src/ui_text.c: src/ui_text.h: - #ifdef MESSのストリングを変更 src/windows/rc.c: src/windows/rc.h: - iniファイルの最終行の終端がCR+LFでない場合、クラッシュする 可能性があったのを修正 - osd_rc_write()を追加; osd_rc_read()と逆の動作 (MESS Win32版のみで使用) src/fileio.c: src/fileio.h: - mame_fputs(), mame_vfprintf(), mame_fprintf() 関数追加 (上記のosd_rc_write()で使用) src/windows/fileio.c: - MESS関係のグローバルで既に使われていないものを削除 - ユニコード有効化(例:#define UNICODEでコンパイル) src/windows/winalloc.c: - 対応する_msizeの実装(これによりVCでデバッグするときのバグが修正) src/idectrl.c: src/idectrl.h: - ide_controller_init_custom()追加 (MESS用) src/fileio.c: src/hash.c: src/windows/fronthlp.c: - crc32()のプライベートプロトタイプを削除。#include へ src/windows/fronthlp.c: - #ifdef MESSの調整 src/sha1.h: - uini32_tとuini8_tのtypedefに#ifndef _STDINI_Hを挿入 (Macではすでに定義済とのこと) src/windows/winalloc.c: src/windows/winmain.c: - 宣言部の前にCLIB_DECLを配置 変更いろいろ。[Andrea Mazzoleni] src/info.c - -listinfoの出力で“nodump”と“baddump”を“flags nodump”と“flags baddump”に置き換え。 src/sound/disc_mth.c - _HUGEマクロを標準のDBL_MAXの値に置き換え src/cpu/tms9900/9900stat.h src/cpu/tms9900/99xxstat.h - GNU Cコンパイラで、GNUアセンブラフォーマットと互換性の無いPOWERPCイン ラインアセンブラをスキップするテスト追加。 src/x86drc.h - 未使用の引数があるマクロを修正。そうしないとGCC 2.95.3でコンパイルが通 らず ファイルはあるものの、完全なダンプがまだ無い場合のROMチェックを修正。[BUT] src\audit.c Direct3D Blitの改良とバグ修正。[Leon van Rooij] -effect:0.68までと同様、D3Dモジュールには適用されません。 -zoom または -z:ズームレベルの設定(デフォルトは2倍)。最小表示の整数倍 に拡大表示します。ddrawコードでも同様に動作します。ただし、ディスプレ イモードが明示的に固定されていないときだけ動作します。D3Dコードがアス ペクト比を考慮する場合はddrawの動作は変わりません。 -cleanstretch または -cs:拡大率を整数倍にする。ddrawでも動作。 -d3dfilter または -d3dflt:フィルタリングアルゴリズムの選択。 0:無し 1:バイリニア 2:フラットバイキュービック 3:ガウスバイキュービック 4:アニソトロピック -d3deffect:-effectと同じ。ただしD3Dモジュールのみに適用。2xズーム時には、 none, scan25, scan50, scan75, rgb16, rgb6, rgb4, rgb3, sharpは-effect と全く同じになります。scan75vとrgb4vも使えますが、D3Dのエフェクトは自 動的に回転されるため、それぞれscan75、rgb4と同じです。また、プリセット やautoも動作します。noneは今のところプリセットだけに影響します。 プリセット名は以下のように名前が変更されました: rgbminmask, dotmedmask, rgbmedmask, rgbmicro, rgbtiny, aperturegrille, dotmedbright, rgbmaxbright -d3dscan:スキャンライン強度。100がOFF -d3dfeedback:フィードバック強度。0がOFF -d3dsaturate:彩度強調。0がOFF -d3dprescale:sharpと同じ -d3dcustom:カスタムプリセット -d3dexpert:普通のユーザは使う必要がありません。最低限ソースを読んでこれ が何かわからなければ関係無しです。前回の更新での-effectの動作プラス新 しいものを追加してます; disable:全エフェクトを無効にする prescale:prescaleを明示的に操作できるようにする pixelcounter:スキャンラインテクスチャを変更する (mame ゲーム名 -z 4 -d3d -cs -flt 0 -d3dexpert pixelcounterとして使う) norotate:回転エフェクトを無効にする これには専用のiniセクションがあり、正しい動作となるようにそれ自体の プライオリティを操作します。カスタムプリセットについては、effects ディレクトリからパターンをロードしません。名前自身にパスも含めて下さ い。 -nod3d -d3dscan50や、-d3d -effect sharpなどとすると警告メッセージが表示 されます (ただし、後者は0.68までは動作します)。適応されるものについてはハード側の 全ての機能を(最低限私の知ってる限りで)テストをします。ただし、Voodooカー ド向けにテクスチャを256x256のブロックには分割しません。 -texture_managementはデフォルトでONにしました。どうやらOFFよりもONの方が 調子が良さそうです。今のところ、テクスチャにレンダリングできないカード向 けの対応はしていません。 ビデオカードによってはDirectX 7のページフリップとトリプルバッファの組み 合わせがうまくいかないものがあります。0.67よりトリプルバッファの動作は変 更されていませんので、ddrawのコードと同じものをd3dでも使ってます。 src\windows\video.c src\windows\video.h src\windows\wind3d.c src\windows\wind3d.h src\windows\win3dfx.c src\windows\win3dfx.h src\windows\windraw.c src\windows\windraw.h src\windows\window.c src\windows\window.h src\windows\d3d_extra.h src\windows\windows.mak NeoGeoドライバにUSA版2スロットBIOS追加。また間違って削除していた行を再追加と、 USA BIOSでのコインエイジのバグ修正。[] src\drivers\neogeo.c src\machine\neogeo.c NeoGeoドライバにアジア版BIOS追加。[] src\drivers\neogeo.c 「Eggor」のPROMをリネーム。[David Haywood] src\drivers\pacman.c 「卒業証書」のデモサウンドディップ修正。[Fujix] (訳注:俺何もやってねー(汗)) src\drivers\funkyjet.c 「クイズ 殿様の野望2」のライフ数DIP修正。[BUT] src\drivers\cps1.c 「ちゃっくんぽっぷ」の修正、改善いろいろ。[BUT] src\drivers\chaknpop.c src\machine\chaknpop.c src\vidhrdw\chaknpop.c Taito F3ゲームの一部でのサウンドロード修正。[Paul Priest, Ryan Holtz] src\drivers\taito_f3.c 「Dragon Master」のDIPと周波数修正。[David Silva, Guru] src\drivers\drgnmst.c NeoGeo用麻雀コンパネサポート。[David Haywood] src\drivers\neogeo.c src\machine\neogeo.c 「強行突破」「ダーウィン4078」のスプライトプライオリティ修正とタイルマップシステ ムへドライバのコンバート。[Satoshi Suzuki, David Haywood] src\drivers\brkthru.c src\vidhrdw\brkthru.c -crconlyがoptions.debug_widthをおかしくするバグ修正。[Paul Priest] src\mame.h NODUMPのROMがパスに存在してなくても、あると報告される問題を修正。[HobbesAtPlay] src\fileio.c 「プログレス」の色修正、及び、照準用の3つ目のボタン追加。[Uki] src\drivers\timelimt.c 「メインイベント(SNK)」TESTDRIVERのPROMの長さを修正。[David Haywood] src\drivers\mainsnk.c Shougi TESTDRIVERのマージを修正。[Toby Broyad] src\drivers\shougi.c 「マッハブレーカーズ」の名前修正。[MameTesters] src\drivers\namconb1.c MCUの無いTaitoSJシステムゲームで存在しないCPUに対して割り込みが発生していた のを修正。[Aaron Giles] src\machine\taitosj.c -biosオプション追加。[Paul Priest] システムオプション“bios”を追加。0以上15未満の整数値で指定します。 ROMロードは、ROMフラグをセットしたROM_BIOSFLAGSMASKの4bitで変更可能にな りました。value+1 == options.biosのときのみロードされます。 NeoGeoのBIOS選択番号は以下の通り: 0 - "sp-s2.sp1" - Europe, 1 Slot (also been seen on a 4 slot)           (default) 1 - "sp-s.sp1" - Europe, 4 Slot 2 - "usa_2slt.bin" - US, 2 Slot 3 - "sp-e.sp1" - US, 6 Slot (V5?) 4 - "asia-s3.sp1" - Asia S3 Ver 6 5 - "vs-bios.rom" - Japan, Ver 6 VS Bios 6 - "sp-j2.rom" - Japan, Older 7〜14の値はBIOSがロードされません。(NeoGeoでは赤画面になります) src\common.c src\common.h src\drivers\neogeo.c src\mame.h src\windows\config.c 「スティールガンナー2」のファイル名修正。[Brian Troha] src\drivers\namcos2.c 「One Shot One Kill」のスクロール修正。[Angelo Salese] src\vidhrdw\oneshot.c 「タイガーヘリ」のMCUリセットを修正。[Angelo Salese] src\machine\slapfght.c 「ヤマト」のROMロード修正を削除。ミサイル発射が灰色の四角で表示されるバグ (yamato37b9gre)を起こしていたもの。クローン版yamato2のクラッシュも修正。  [Angelo Salese] src\drivers\yamato.c UIからNeoGeoメモリカードマネージャーのRESET/CALLオプションを削除。この機能はAES コンソールだけで利用可能でMESSにはあるはず。[] src\ui_text.c src\ui_text.h src\usrintrf.c NeoGeoのフレームレートを59fpsに変更。テスター報告にあったkof98のイントロシーンの 同期の問題より。実際の数値を誰か教えてくれれば幸いです。[] src\drivers\neogeo.c 「マジシャンロード」や、0.68で対応したゲームのFM音源バグ修正。[Jarek Burczynski] いくつかのゲームでディスクリートサウンドの更新。[Derrick Renaud] -「アタリベースボール」- 反転表示追加 (三塁打/ホームラン時) -「アバランシェ」- ディスクリートサウンドに変更、及び一番上の岩の音追加 -「ドミノ」- 60Hz交流信号追加 (ただし改善は無い模様) -「Drag Race」- ディスクリートサウンド追加 -「ナイトドライバー」- ディスクリートサウンド追加と、クラッシュ時の反転 表示追加。エンジン・スリップ音はまだ100%正確ではありません -「スプリント2」- 正しいスコアの色の下に並ぶように操作を切替え -「オービット」- ディスクリートサウンド追加 - [but] src\sound\discrete.cの'no sound'バグ修正 - また、DISCRETE_LOGIC_INVERTが動かない、src\sound\discrete.hのマイナー なバグも修正。 -「バスケットボール」のコードを少しクリーンアップ -「サーカス」からGAME_IMPERFECT_SOUNDフラグを削除。普通のサンプルゲーム と同様に、正しいサンプルを使用すればよいと思われ(twisty'sに新しいのが 投稿済み) src\machine\atarifb.c src\drivers\avalnche.c src\machine\avalnche.c src\drivers\bsktball.c src\drivers\circus.c src\sound\discrete.c src\sound\discrete.h src\drivers\dominos.c src\machine\dominos.c src\includes\dominos.h src\drivers\dragrace.c src\drivers\nitedrvr.c src\machine\nitedrvr.c src\includes\nitedrvr.c src\drivers\orbit.c src\drivers\sprint2.c 「サブズ」のWIP版初期型ディスクリートサウンド。[Derrick Renaud] src\drivers\subs.c src\machine\subs.c src\vidhrdw\subs.c 「クラッシュロード」の色修正。[Luca Elia] src\drivers\clshroad.c src\vidhrdw\clshroad.c 新規サポートゲーム: -------------------- Wolf Pack (prototype) [Stefan Jokisch] グラフィックエミュレーションは不完全。サウンド無し。 src\drivers\wolfpack.c src\vidhrdw\wolfpack.c Naughty Mouse [Dave Widel] src\drivers\pacman.c Broadwalk Casino / Atlantic City Action [Dave Widel] ギャンブル系ゲームでは無い模様。 src\drivers\pacman.c src\includes\pacman.h src\machine\acitya.c Paradise [Luca Elia] ハイスコアシステムに問題あり。 src\drivers\paradise.c src\vidhrdw\paradise.c src\includes\paradise.h 新規サポートクローン: ---------------------- メタモルフィックフォース (Japan JAA) [GMB] src\drivers\mystwarr.c G.I.ジョー (Japan) [GMB] src\drivers\gijoe.c Falcon (フェニックスの海賊版) [Smitdogg] src\drivers\phoenix.c Mr. Do's Castle (older) [Lee Taylor] src\drivers\docastle.c Police Trainer 1.3B (Sharpshooter Hardware) [Brian Troha] ROMチェックに失敗する。オリジナルハードでも同様。 src\drivers\policetr.c ストリートファイターII (USA 911101) [David Haywood] src\drivers\cps1.c src\vidhrdw\cps1.c Make Trax (set 2) [Dave Widel] src\drivers\pacman.c NewPuc2 (hack) [Dave Widel] アーケードに良く出回ったハック版。3面毎にスロット、各面毎にショー src\drivers\pacman.c World Class Bowling (v1.66, v1.65) [Brian Troha] v1.66 is now the parent src\drivers\itech32.c ターグ (cocktail?) [] Rallys (bootleg? of Spectar) [] src\drivers\exidy.c ルート16 (set 2) [] src\drivers\route16.c ラビリンスランナー (World Ver. K) [] src\drivers\labyrunr.c The Main Event / リングの王者 (2 Players ver. X) [] src\drivers\mainevt.c カルテット2 (Japan) [] フラッシュポイント (Japan, bootleg) [] これらは例のsystem16の書き直しとは関係なし src\drivers\system16.c Chopper [US set 2 & set 3] [] src\drivers\snk.c src\vidhrdw\snk.c Tunnel Hunt (Atari Original) [David Haywood] こちらが今回から親版。以前のはtunhuntcに改名 src\drivers\tunhunt.c アルカノイド (US, older) [Stephane Humbert] src\drivers\arkanoid.c 新規TESTDRIVER: ---------------- Polygonet Commanders / ポリネットウォリアーズ [R.Belmont] テキストレイヤーのみエミュレート。ネットワーク待機中にハングする。 3Dグラフィック用のDSPは未エミュレート src\drivers\plygonet.c src\vidhrdw\plygonet.c 麻雀大霊界 [David Haywood] 麻雀ちゃんねるズームイン [David Haywood] 麻雀革命 [David Haywood] 麻雀革命II -プリンセスリーグ [David Haywood] 今のところROMロードとグラフィックのデコードのみ。nmk16.cのように、 もしかしたら誰か完成させてくれる人が現れるかもしれないので src\drivers\jalmah.c Slipstream [David Haywood] V60の未エミュレート命令コードにより動作せず src\drivers\system32.c アトラス・プリント倶楽部 (v1, v2, v4, v5) 参考までに。カメラとプリンタが必要なのでエミュレートはまず無理 src\drivers\segac2.c Portraits [Steve Ellenoff & Peo] 予備ドライバ。作業中 src\drivers\portrait.c src\vidhrdw\portrait.c マスタッシュボーイ [Tomasz Slanina] 予備ドライバ。グラフィックはまだ未解読。PROM、音無し src\drivers\mustache.c src\vidhrdw\mustache.c src\sndhrdw\seibu.c