MAME - What's New-J 0.127.txt
0.127 ----- MAMETestersの修正バグ --------------------- - 02105: [Graphics] qbert and clones: グラフィック表示位置ずれ。(Aaron Giles) - 02119: [Sound] cischeat, bigrun: サウンドがでない。(Aaron Giles) - 02121: [DIP/Input] reactor: 入力の不具合とスタート音について。(Aaron Giles) - 02116: [Graphics] all sets in cps2.c : グラフィックが化けている。(robiza) - 01992: [Crash/Freeze] timecrsa, timecris: SubCPUのテストに失敗する。(robiza) - 02114: [Color/Palette] all sets in eolith.c: 色が青い。(Fabio Priuli) - 02115: [DIP/Input] berlwall, berlwalt: プレイヤー1の入力が動作しない。(Fabio Priuli) ソースの変更点 -------------- - adpを4bppレンダリングにコンバート。[robiza] - skattvに68681デバイスを実装開始。初期グラフィックサポートのため、hd63484コアを 改良。[robiza] - DOA2に正しいCRC追加。[Guru] - cps2ゲームのグラフィック修正。[robiza] - paradise.cのドキュメント更新: [Brian Troha] -「Torus」と「Mad Ball」の基板レイアウト追加 - ROM名の訂正とU配置追加 - at28c16のメモリハンドラを8bitにして、メモリマッピングでコンバートするように変更。 [smf] - t5182.cのドキュメントとピンアウトを更新。[Lord Nightmare] - Magic10を更新: [Roberto Fresca] - 初期テストをパスするためにコプロセッサをシミュレート - 入力系をゼロから書き直し - タイルマップレイヤーの位置修正 - スクロールレジスタの初期版追加 -「Super Pool」のグラフィック修正 - 65816 CPUにセーブステート追加。[R. Belmont] - SH-2 DRCを更新: [R. Belmont] - IRQ処理のフロントエンドを再コンパイルコードに移動 - TSTM/ANDM/XORM命令を追加 - SH-1 CPUをサポート。低精度のMAC.Wと、SH-2専用命令のロックアウトを含む - SH-4での非インタプリタ専用のものをsh4.comn.cに移動。[R. Belmont] - Midway Zeus IIで使用しているコンパチブルなタイムキーパーが判明。8 bitとメモリ システムの改造に使っている以外の全てのタイムキーパーメモリハンドラを削除。 [smf] - レーザーディスクコードに新しい汎用のレーザーディスクVIDEO_UPDATEハンドラを追加。 このハンドラは、ディスク表示のみのゲームとオーバーレイのゲーム両方について動作 します。ディスク表示のみのゲームについては、既存のベースマクロで間に合います。 オーバーレイゲームは以下の追加設定マクロを使用します: MDRV_LASERDISC_OVERLAY - オーバーレイのアップデート関数、幅、高さ、ビットマッ プフォーマットを指定します MDRV_LASERDISC_OVERLAY_CLIP - オーバーレイビットマップの表示領域を指定します MDRV_LASERDISC_OVERLAY_POSITION - デフォルトのX、Y位置を指定します MDRV_LASERDISC_OVERLAY_SCALE - デフォルトのX、Y拡大率を指定します MDRV_LASERDISC_OVERLAY用のアップデート関数は、普通のVIDEO_UPDATEコールバックと 同じものです。そのため、標準のものを利用できます。既存のレーザーディスクドライ バ全てを、この新レンダリングメカニズムに更新して、重複していたコードを削除しま した。[Aaron Giles] - オーバーレイ位置と拡大率をランタイムで調節する機能を追加。OSDにこれらをコント ロールするメニューを追加。ゲームの設定ファイルを使ってこれらのデータを保存・復 旧するするロジックを追加。[Aaron Giles] - 新マクロMDRV_LASERDISC_SCREEN_ADD_NTSCと同_PALを追加。これは、正確なビデオタイ ミングを持った画面規格を定義します。全てのドライバで、それぞれ独自に画面を定義 していたものからこのマクロを使うように更新しました。[Aaron Giles] - 全てのレーザーディスクゲームにDISK_REGIONSを追加。[Aaron Giles] - レーザーディスクゲームで動作にディスクがなくてもよいもの(「Cube Quest」など)の ために、DISK_IMAGE_READONLY_OPTIONALを追加。[Aaron Giles] - レーザーディスク用のカスタムサウンドドライバを特定する部分のバグを修正。 [Aaron Giles] - ldverifyについて、ポストプロセス用にディスクのブランク領域を見つけるよう更新。 [Aaron Giles] - バイリニアフィルタを使ったアルファ付き16bppのレンダリングを修正(レーザーディス クゲームでオーバーレイ表示しているときのスクリーンショット修正)。[Aaron Giles] - chdmanで.gdiのパース機能サポート。[ElSemi] -「Cube Quest」用の新ドライバ追加。これには、3つのビットスライスプロセッサ用CPU コアの他、ゲームを動作させるために使用していたハックディスクサポートも含まれま す。[Philip Bennett, Joe Magiera, Warren Ondras] - CPS1について、varthj用に正しいグラフィックROM (+ PAL)を使うようにアップデート と、QSoundゲーム用にAボードの正しいPALをロードするよう更新。[Nicola Salmoria] - dkong3/dkong3jにPROM 5Eのアドレスデコード追加。[couriersud] - YM2612で、DACの音量をFMの音量に対して低下。[R. Belmont] - AM_READ_PORT()マクロが有効なポートを参照しているかを調べるバリディティチェック 追加。チェックに引っかかった箇所を修正。[Aaron Giles] - namcos22ドライバに新しいreadme追加。[Guru] - ポートの参照条件が実際に存在しているかのバリディティチェック追加。このチェック に引っかかったものを修正。[Aaron Giles] - dooyong.cにDIP配置追加。[Guy Hufkens] - チート関数、frombcd()とtobcd()を追加。これは番号をBCDフォーマットに変換します。 メニューの"Activate"と"Set"を変更。[Aaron Giles] - マイナーなクリーンアップいくつか: [Oliver Stoenberg] - 使われていないENABLE_DEBUGGERを削除 - SH-2の逆アセンブラにある出力出来ない文字をさらに削除 - memset()のクリーンアップ - sound.makでTMS5110のエントリが重複しているのを削除 - uigfx.cで既に可能な箇所についてmachineを使用 - プロファイリング関数を使っていないファイルからprofiler.hのインクルード部を削除。 [Christophe Jaillet] 新規サポート、またはNOT_WORKINGが取れたゲーム --------------------------------------------- Cube Quest [Philip Bennett, Joe Magiera, Warren Ondras] WW III [Stefan Lindberg, Couriersud] 新規クローンセット ------------------ Red Hawk / ステッガーI (Haedong Corp.) [David Haywood, Tirino73 / Mame Italia] スノーブラザーズ - Nick & Tom (Dooyong license) [Tirino73 / Mame Italia] Shogun Warriors / 富士山バスター (Europe Rev.xx)(Kaneko 1992) [Pythagoras573] 追加された未動作ゲーム ---------------------- Hot Slot (ver 05.01) [Roberto Fresca] Magic Colors (ver 1.7a) [Roberto Fresca] IPMインベーダー (Incomplete Dump) [unknown dumper, Couriersud] Astro Wars [MASH] 0.126u5 ------- MAMETestersの修正バグ --------------------- - 02095: [Misc.] chqflag, chqflagj, -listxml: メモリリーク。(Aaron Giles) - 02110: [Side-by-side] All sets in cps3.c: CPS3のリフレッシュレート。(Aaron Giles) - 02113: [Misc.] xymg: タイトルの綴り違い。(Aaron Giles) - 01802: [Multisession] cybrcomm, raveracw, raveracj, raveraja, ridgerac, ridgerab, ridgeraj, acedrvrw, victlapw: マルチセッションで音が出ない。(Atari Ace) - 00233: [Graphics] ikari: 影表示の実装方法間違い。(Nicola Salmoria) - 02059: [Crash/Freeze] panicstr: ステージ選択後のゲームが固まる。(R. Belmont) - 02027: [Crash/Freeze] lhba: 動作しない。(Luca Elia) - 02101: [Crash/Freeze] wboy, wboysys2: Access Violationエラー。(Nicola Salmoria) - 00492: [Crash/Freeze] vbowl: 3投目でゲームがリセットする。(Luca Elia) - 00491: [Crash/Freeze] drgwrld3: コンティニューするとゲームがクラッシュする。(Luca Elia) - 02021: [Graphics] cottonbm: スプライトレイヤーが左上にずれている。(R. Belmont) - 02022: [Crash/Freeze] cottonbm: Fatal Errorでクラッシュする。(R. Belmont) - 02071: [Crash/Freeze] coolridr: Access Violationエラー。(R. Belmont) ソースの変更点 -------------- - FD1089の復号アルゴリズムについて、Andreas Naive氏の解析による、LCGで生成した本 物のキーを使うように更新。アルゴリズムは本来のものより複雑ですが、今のところこ れ以上簡単になりません。キーはまだソース内に埋め込まれています。これらは外部 ファイルに移動するのが筋ですが、一部のゲームはキーが部分的しかないため、これら のファイルはBAD_DUMPとする必要があるでしょう。[Nicola Salmoria] - ad2083で、PROMのデータを決め打ちのものからロードして使用するように変更。 [couriersud] - サウンドコアとCPUコアの構造体と名前付け方法をコアに合わせて更新。 [Derrick Renaud] -「マッドエイリアン」にディスクリートサウンド追加。[Derrick Renaud] -「スペースチェイサー」で、SN76477へのディスクリートフィルタ実装。 [Derrick Renaud] - Lucky74.cドライバの改良: [Roberto Fresca, Grull Osgo] - カスタムIC、06B49P、06B53P、09R81Pをリバースエンジニアリング - SN76489を3つマッピング - 基板上の全クロックの解析とトレース - 割り込みシステムの解析と修正 - カスタム06B49Pによるタイミングとクロックを実装 - サウンドをサポート。通常の効果音、BGMは全て動作します - 09R81P+M5205エミュレーションでADPCMサンプルシステムを実装 - カスタムIC、06B49P、06B53P、09R81Pのピンアウトとテクニカルノート追加 - 画面反転モード追加 - ダブルアップの難易度設定DIPスイッチを反転 - Key Inをアクティブハイからアクティブローに変更 - メモリマップとポートスキーム完了 - USARTポートとコプロセッサの通信用ハンドラ追加 - これらに合わせてセット名を変更 - メモを更新 - ドライバをクリーンアップ - 以下のドライバのメモリマップを統合: tigeroad、timelimt、toobin、tumbleb.c、tbowl、thedeep、thief また明白な場合についてはグラフィックメモリ領域タグを変更。[Andrew Gardner] - Irem m63ドライバにスプライトラッピング追加。[Tomasz Slanina, Stefan Lindberg] - FM OPNを更に修正: [Eke, R. Belmont] - チップタイプを渡して、Jarek氏によるYM2203/YM2610のオリジナル動作をリストア - set_ar_ksrのアタックレートを常に再計算するよう変更。これによりメガドライブ /Genesis版の「Batman & Robin」が修正 - 以下のゲームにreadmeを追加: [Guru, Andrew Gardner] Cosmo、ドンデンラバー、ビートマニア (CHD)、Dragon Master、ギャルズパニック、 Fantasia II、Grand Tour、New Dyna Blaster / ボンバーマンワールド、 Daytona "To The MAXX" upgrade、Namco System FL、グレートスラッガーズ、 ガンネイル、ガンフロンティア、エレベーターアクションリターンズ、 バトルバクレイド、コロコロクエスト、ギガス (海賊版)、レースドライビン、 ヘキサ、IQブロック、Open Golf Championship / ゴルフィンググレイツ2、 マクロスプラス、Malzak、パズルクラブ、Naomi、パズルスター、Puckman Pockimon、 雷電II、ライデンファイターズ2 (シングルボード)、ライトブリンガー、 Tower and Shaft、スターソルジャーバニシングアース、アンダーカバーコップス、 War Gods、スペースフィーバー、ストライカーズ1945、Rohga / ウルフファング、 スーパーイーグルショット、Treasure Hunt / 三度アール、Tickee Tickats、 グレート1000マイルズラリー2、スーパーモナコGP - shanghaiで、ハードコードによる画面幅384を回避するため、MWR (メモリ幅レジスタ)を 実装。[robiza] -「Plotting」のPALを日本版にも追加。またPALのROM名を修正。[Brian Troha] -「KOパンチ」のボクサーグラフィックは元々ダブっていることが判明。 [Nicola Salmoria] -「マッドエイリアン」サウンドCPUのNMIを修正。これにより、ショット音とその他のい ろいろなサウンド系の不具合が修正されます。madalienとmadalinaをImperfect Graphicsに設定。エフェクトが実装されていません。暗い部分にいる敵を撃つと、画面 全体が明るくなります。基本的にヘッドライトは画面全体を照らします。 [Guru, Derrick Renaud] - CPS1ゲーム (Aボードは全て、BボードとCボードは多くについて)にリバースエンジニア リングしたPLDイメージを追加。[Corrado Tomaselli, Charles MacDonald] - huffman.cを改良して、マルチインタリーブストリームとデルタRLEプリエンコーディン グをサポート。Y/Cb/Y/Crのエンコード用に最適化したものを追加。コードをクリーン アップ。[Aaron Giles] - avcomp.cで新しいhuffman.c関数を使うように更新。設定オプションで、そのままの形 のデータストリーム入力と出力を受け付けるように更新。chdmanとlaserdscで新インター フェイスを使うように更新。以前に比べると、ダミーCHDでは圧縮率が3〜7%向上しまし た。[Aaron Giles] - shaghaiビデオドライバの改良: [robiza] 1) フレームバッファRAMを8bitから16bitにコンバート 2) DMAコマンドを8bitから16bitにコンバート 3) グラフィックコマンドを8bitから16bitにコンバート 4) 全てのグラフィックモードを実装: 1, 2, 4, 8, 16 bpp このグラフィックチップは4bppを使うadpドライバでも使えるようになりました。 - Alpha 8302 MCUシミュレーションについて、新しく吸い出した内部ROMに合うように更 新。「チャンピオンベースボール2」にROM追加。[Nicola Salmoria] - ビデオラベルの検出と、ldverifyへレポートする機能を追加。[Aaron Giles] - winworkのtestで、既に割り当てられているイベントを使用せずにスピン状態に陥るのを 修正。[Aaron Giles] - レーザーディスクの再生で、各vsync毎にサウンドを強制的に同期させるように変更。 これにより「マッハ3」でオーディオデコードのエラー原因になっていた、終端バッ ファの書き込みすぎを防ぎます。[Aaron Giles] - galaxiaのROMマッピング修正と、初歩的なビデオエミュレーション追加。 [Tomasz Slanina] - DRCでのcoolridrのクラッシュを修正。現在は、以前のようにあり得ない条件を待つこ とでハングします。[R. Belmont] - メニューアイテムの新フラグ、MENU_FLAG_DISABLEを追加。これは、その項目は表示さ れるけども選択できないものを意味します。[Aaron Giles] - デバッガが無効なとに、チートエンジンが動作しなかったバグを修正。[Aaron Giles] - xmlfile.cで16進数、または10進数の整数値を受け付けるように改良。デフォルトは10 進数です。番号の頭に#を付けると10進数、$か0xを付けると16進数になります。また、 属性のフォーマットを取得するxml_get_attribute_int_format()関数を追加しました。 [Aaron Giles] - チートパーサが、チートパラメータや項目に使われる属性値のフォーマットをキープす るように更新。[Aaron Giles] - 情報のみのチート項目をサポート。これは、メニューには表示されますが、選択するこ とはできず、アクションも割り当てられていません。情報のみの空項目はメニューのセ パレータに自動で置き換えられます。[Aaron Giles] - インクルードファイルをmame/からemu/に移動。これらは、emu/にある汎用コンポーネ ントからインクルードされているので、MAMEコードに依存しない方がよいと思われます。 [Aaron Giles] - 新ターゲット、ldplayerを追加。これはMAMEをベースにしていますが、CHD用のスタン ドアロンなレーザーディスクプレイヤーになります。現在はPioneer LD-V1000のみが接 続されていて、コマンドは限られています。それぞれのプレイヤータイプはドライバな ので、コマンドラインでプレイヤータイプを指定します。すると、ドライバはROMパス で最初に見つかったCHDを開き、レーザーディスクとして使用します。実際には、毎回 -rompathで読み込み先を指定するので、次のようになります: ldplayer ldv1000 -rompath j:\mach3 こうすると、j:\mach3フォルダ内のmach3.chdを再生します。基本的なコマンドは次の 通りです: Space = 再生・ポーズ Alt = フレーム表示切り替え Left = 早送り(プレイ中)、進める(ポーズ中) Right = 巻戻し(プレイ中)、戻す(ポーズ中) 0-9 = フレーム検索番号入力 Enter = フレーム検索番号に移動する [Aaron Giles] - SNKドライバに正しい影の処理を実装。[Nicola Salmoria] -「レディーバグ」の基板配置を元にROM名の訂正と、オリジナルのUniversal版でROM内容を 検証。また、UniversalのPCB番号とPROMタイプの情報を追加。[Brian Troha] - 頭文字がF〜Mで始まるドライバの入力ポートを改良。特に必要に応じてAM_READ_PORTを 追加。これにより、32bit入力を完全サポートします。また、INITからインデックス付 きの入力ハンドラを削除。これらはCUSTOM_INPUTのリードハンドラに置き換えました。 [Fabio Priuli] - 入力ポートを更に改良: [Fabio Priuli] * go2000にDIPスイッチとDIP配置追加 * artmagicのプロテクト修正 (間違ったタグを使っていました。多分0.125uXで追加して しまったものです) * irem m10->m107基板の入力系を大幅に変更。まず、入力定義をdrivers/m92.hから、 include/iremipt.hに移動して、drivers/m92.hは削除(含んでいたのはこの定義だけ)。 さらに汎用の入力をiremipt.hに追加して、m62->m107でローカルな#definesの代わり にこれを使用。さらに、m62->m107のDIP配置未定義のものに定義追加と、DIP条件設定を 利用してコインエイジモード2を実装 * 入力ポートでavgdvg_done()をチェックしているほとんどのゲームを、CUSTOM_INPUT (video/avgdvg.cで定義)を使うようにコンバート - i386CPUコアで、ハイビットが設定されている場合についてBSRを修正。[Atari Ace] - clshroad.cにDIP配置追加。[RansAckeR] - 特定のケースでタイマーコールのコードがダブらないように畳み込み。また、 crystal.cについては、2つのDMAハンドラを構成しなおし。[Atari Ace] - sound.makをベースに、サウンドチップエントリのクリーンアップとグループ化。 [Oliver Stoeneberg] - 0.122u7から改善していないsfiii3のタイトルアニメーションとリニアズームエフェク トを修正。[Joshua Chang] 新規サポート、またはNOT_WORKINGが取れたゲーム --------------------------------------------- 大阪城 [Pierpaolo Prazzoli, Luca Elia] 幸福満貫 [Luca Elia, Wei Mingzhi] Killer Instinct (SNES bootleg) [Tomasz Slanina] Final Fight 2 (SNES bootleg) [David Haywood, Tomasz Slanina, Kowal] 新規クローンセット ------------------ 大魔界村 (Japan new version) [Corrado Tomaselli] ディフェンダー (White label) [Andy Welburn] フリーキック (海賊版 set 2) [David Haywood] 中国龍 (China, V010C) [Luca Elia] 中国龍? (Hong Kong, V011H) [Luca Elia] Sonic Blast Man TURBO 2 (SNES bootleg) [Corrado Tomaselli] 0.126u4 ------- MAMETestersの修正バグ --------------------- 01958: [Crash/Freeze] skns: 起動時にSegfaultsエラー。(Pierpaolo Prazzoli) 01817: [Crash/Freeze] intrepi2: PCBテストでゲームが固まる。(Pierpaolo Prazzoli) 02090: [Crash/Freeze] thedeep: 黒画面が表示されてスタートしない。(Pierpaolo Prazzoli) 02067: [Crash/Freeze] mustangb, tdragonb: Access Violation (Aaron Giles) 02069: [Crash/Freeze] astrofl: Access Violation (Aaron Giles) 02068: [Crash/Freeze] All sets in mhavoc.c: Access Violation (Aaron Giles) 02070: [Crash/Freeze] atlantol: Access Violation (Aaron Giles) 02066: [Graphics] All sets in mhavoc.c: グラフィックが全て表示されない。(Aaron Giles) 02033: [Crash/Freeze] soccerss and clones: ROMテストで2つ不良となる。(robiza) 02049: [Graphics] invaders: ビルトインオーバーレイの赤色がVistaでだけ少し下にずれる。(robiza) 02079: [DIP/Input] radr, radru: DIPスイッチの情報。(robiza) 02056: [DIP/Input] pbobble, qzshowby, spacedx, spacedxj: コインを入力できない。(Fabio Priuli) 02060: [Graphics] spinlbrk, spinlbru, spinlbrj: 2面のプライオリティがおかしい。(robiza) ソースの変更点 -------------- - 1943ビデオドライバに、プライオリティがPROMでエンコードされている情報を追加。 [robiza] - DISCRETE_INPUTモジュールを少し最適化。ノード出力の演算を、シミュレーションの各 ステップから、discrete_sound_w()が呼び出されたときに行うように変更。また、 DISCRETE_ADJUSTMENTモジュールから、Enableラインを削除。これが無効になることは ありません。[Derrick Renaud] - chdmanから、フレーム毎のメタデータサポートを削除。A/Vの生成には、AVIファイル入 力だけが必要です。[Aaron Giles] - レーザーディスクサポートで、テキストメタデータに依存する方法から、VBIデータか ら直接ホワイトフラグとその他のデータを調べるように変更。ビデオフレームキャッシュ を3に拡張。フレームの編成方法をコーミングが出来るだけ少ないやり方に変更。 サウンドデバイスがまだ有効でないときのサウンドの生成を、デバイス開始時からリセッ ト時に修正。[Aaron Giles] - winworkで、シングルワークアイテムの生成でNULLを返すために、A/V CHDを使うと大幅 なメモリリークに繋がっていたバグを修正。[Aaron Giles] - CPUのインデックスに代わり、タグで入力ラインをアサートするための新関数、 cputag_set_input_line()を追加。[Aaron Giles] - romloadモジュールでオープンするディスクはインデックスではなく、ロードした領域 で識別するように変更。つまり、普通は1領域1ディスクになります。特にSCSIモジュー ルをこれに対応させるのが難しかったので、もしかしたらバグがあるかもしれません。 [Aaron Giles] - IDEインターフェイスについて、デフォルトでマスタディスク(スレーブは無しと仮定) と同じデバイスの領域を選択するよう変更。スレーブディスクはまだサポートしていな いものの、設定の一部として、明示的なマスタ・スレーブディスク領域の指定をサポー ト。[Aaron Giles] - レーザーディスクインタフェースで、ディスクナンバーとカスタムサウンドデバイスを 不要にしました。どちらも、レーザーディスクデバイスと同じタグを取ります。必要に 応じてドライバを更新。[Aaron Giles] - 次のドライバでメモリマップを統合: [Andrew Gardner] blmbycar、blockade、blockhl、blockout、bombjack、boogwing、bottom9 - 次のゲームにReadmeを追加: [Guru] ギャラガ、アウトフォクシーズ、スプラッターハウス、トップレーサー、カイロスの館、 Bombs Away、迷宮ハンターG、クレイジーコング、燃えろ!プロ野球ホームラン競争、 ラッキー&ワイルド、Match It、カントリークラブ、ズーム909 / Buck Rogers、 ヘッドオン、ビクトリアスナイン、妖魔忍法帳、ペアーズ、ウッドペッカー、 スラップファイト、Alcon、タイガーヘリ、スーパーマン、WWFスーパースターズ、 エリア51、ワイワイアニマルランドJr. / Animalandia Jr、 アベンジャーズインギャラクティックストーム、エイリアン3ザ・ガン、 アクアジャック、ミサイルコマンド - psikyo4 (loderndf)のリージョンジャンパを修正。[David Haywood] - FM OPN (YM2608/2612)の修正をGenesis Plus GXよりバックポート。全て実ハードで検 証済みです。[Eke-Eke, Nemesis, Alone Coder, AamirM] - PGオーバーフローを追加。別名"デチューンバグ"。(Ariel, Comix Zone, Shaq Fu, Spiderman...) - SSG-EGを修正 - EGレートと周波数を改良 - KEY ON時のEG減衰率を修正 (Ecco 2 splash sound) - CH3スペシャルモードでのLFOフェーズを修正 (Warlock, Alladin) - dongとクローンで、スキャンラインレベルまで正確なレンダリング。[couriersud] * 回路図を元に、スキャンライン当たり最大16スプライトの制限を実装 * ボトムからトップへのラップ処理を修正 * dkongドライバに、スプライトの制限とハードウェアについての情報を追加 (thanks to R. Belmont) - flowerr.cにエッジコネクタピンアウト情報を追加。[Brian Troha] - adpドライバの初期作業。[robiza] - shanghaiとshangha2のウィンドウ修正。[robiza] - 8257dmaとz80dmaデバイスで、マシンハンドラからデバイスコールバックハンドラが必 要なように変更。影響するドライバを更新。[couriersud] - DSP56k CPU割り込み処理を改良。「ポリゴネットコマンダーズ」の最初のDSPハンド シェイクをパスするようになりました。[Andrew Gardner] -「マッハ3」「Us vs. Them」「Cobra Command」(マッハ3ハード)に、きちんとしたレー ザーディスクサポート追加。以前のレーザーディスク用ハックは削除。このコードは、 通常のPioneer PR-8210インターフェイスと通信します。また、「マッハ3」のROMから、 ハック風な"ターゲットリスト"も削除; この情報は、レーザーディスクの右オーディオ チャンネルからオンザフライでデコードされます。[Aaron Giles] - Gottlieb系のクリーンアップ: [Aaron Giles] - rev 2のサウンドを再修正 - 回路図を元に、メモリマップとその動作を改良 - コインカウンタ実装 - サウンド入力をaudio/gottliebに移動して、関係する全てのドライバでインクルード - 入力ポートとROM定義を整理 - レーザーディスクの変更: [Aaron Giles] - PR-8210インターフェイスを、Gottlieb製とStern製の両方のゲームで同じく動くよう に変更 - ドライバからRAWオーディオストリームを取得するためのオーディオコールバックメカ ニズムを追加 - 8253タイマーの初期出力について、未確定を示す2を出力するように設定。 [Wilbert Pol] - 古くなったmakemetaツールを削除して、新しくldverifyツールを導入。これはレーザー ディスクからキャプチャしたAVI、またはCHDについて、VBIデータに異常がないかを確 認します。[Aaron Giles] - chdmanに新オプション-createavを追加。これに特別なファイル名を指定すると、フェ イクのレーザーディスクファイルを生成します(3:2と2:2のどちらも)。完全なキャプチャ 行われるまでは、これをテストに使用できます。「ドラゴンズレア」と「Space Ace」 が3:2なのを除くと、ほとんどのゲームは2:2です。これらの元ファイルがたとえ空の場 合でもハフマン圧縮されるため、圧縮率は最高でも8:1です。そのためファイルは最高 で5GBくらいになるので注意して下さい。[Aaron Giles] - エラー文をchdman.cからchd.cに移動。新関数chd_error_string()を使用して、どこか らでも取得可能。[Aaron Giles] - vbiparseのマンチェスターコードデコーディングを改良。データの密度を元に各ビット 毎に信頼度を設定します。また、レーザーディスクのフレームからホワイトフラグと、 メタデータの3ライン全てを解析する関数、vbi_parse_allを追加。 さらにこれは、ラ イン17と18を比較し、ビット毎の信頼性やその他の情報を元に、最も可能性の高い候補を 選択します。[Aaron Giles] - laserdsc.cにフレームナンバー表示追加。デフォルトではオフですが、ほとんどのプレ イヤーではこれをONに設定できます。再生中にはバックスラッシュキーで手動切り替え できます。[Aaron Giles] - ディスクリートサウンドコアの最適化: [couriersud] * 必要に応じて、exp(x)を_stepから_resetに移動 * DSS_INVERTER_OSCでのトランスファ関数で、値表を使用 - YM2151のステータスが実際に読み込まれる前に強制同期(stream_update())。 [Jarek Burczynski] -「ファンタジー」「ニブラー」「パイオニアバルーン」にディスクリートサウンド追加。 [Derrick Renaud] - I/Oウォッチポイントを修正。[Aaron Giles] - cheat.xmlフォーマットの変更: [Aaron Giles] - 新タグ (内) の読み込み、セーブ時にキープ - から可変属性を削除; 常に'param'とします - のデフォルト属性を追加 - チートスクリプトに変数、'frame'を追加。これは、毎フレーム実行されるのを防ぐた めに条件節で使用します。また他の効果(一時的なメッセージを表示させるなど)にも使 用できます。[Aaron Giles] - チートスクリプトに変数、'argindex'を追加。これは、カウント属性が1より大きい場 合のを処理するインデックスを示します。[Aaron Giles] - チートメニューを復活。ロードしたチートは全て表示して、有効にできます。これまで のチートの動作は全て使えるはずです。チートのON/OFF切り替えは、左右キーで行いま す。単発のチートはEnterキーを押すと有効になります。その他のチートでEnterを押す とデフォルトの値にリセットします。[Aaron Giles] - 頭文字Cで始まるドライバの残りと、D、Eで始まるドライバについて、引き続き入力系 のクリーンアップ。dyndukeの条件付きDIP、chinagat、chqflag、circus、citycon、 cloak、contra、dyndukeのDIP配置追加も含む。[Fabio Priuli] - 頭文字F〜Zのドライバの全入力ポートにタグ付け。[Fabio Priuli] - PORT_STARTマクロを削除。以前のPORT_START_TAGをPORT_STARTに改名。全ての入力ポー トでタグが必須になりました。[Aaron Giles] - ゲーム選択メニューで、DELキーもBSキー同様にバックスペースとしてサポート。また、 入力可能な文字をASCII文字に制限。[Aaron Giles] -「リム・ロッキン・バスケットボール」でHD6309コア使うように修正。[Tim Lindner] - bigrun、scudhamm、cischeat、f1gpstarにDIP配置追加。f1gpstarのコインエイジ処理 のハックを削除して、条件付きポート処理に変更。これを行うため、大なりと小なりの 比較条件をサポート。[Fabio Priuli] - PORT_DIPUNKNOWN_DIPLOCマクロを使うポートのコンディションが壊れるバグを修正。 [Aaron Giles] - 以下のドライバにDIP配置追加: [Fabio Priuli] combatsc.c、copsnrob.c、cosmic.c、crgolf.c、crimfght.c、crospang.c、crshrace.c、 dambustr.c、darkseal.c、dassault.c、dblewing.c、ddrible.c、deadang.c また以下のゲームにDIP配置追加: ddragon.cのddragonとddragon2、docastle.cのdorunrunとdowild - athenaのCPUクロックを検証。[Corrado Tomaselli] - ディスクリートサウンドコアにモジュールプロファイリングを追加。[couriersud] * discrete.hにDISCRETE_PROFILINGマクロを追加 * discrete_stopにパフォーマンスの悪いモジュールをリストしていきます - CPS1のリフレッシュレートの検証と訂正。[Corrado Tomaselli] -「スパイナルブレーカーズ」のサウンドCPUクロックを実機で確認した5MHzに変更。 [Corrado Tomaselli] - MPU4 AY8910出力のバランス修正。[James Wallace] - エクスプレッションにオペレータを示す文字列を追加: [Aaron Giles] + plus - minus * times or mul / div % mod ! not ~ bnot && and & band || or | bor ^ bxor lt < le <= gt > ge >= eq == ne != - チートのエスケープ処理で、自動的に&&、&、<、<=をエスケープして、ltとleをまとめ るよう変更。[Aaron Giles] -「大阪城」(igs_blit.cのdbcセット)を復号化。[Pierpaolo Prazzoli] - ad2083の吸い出し不良なROMを削除。[Pierpaolo Prazzoli] - aviio.cで、ファイルの終端以降を読み込もうとすると無限ループが起きたバグを修正。 [Aaron Giles] - CPU名とメモリ領域をチェックするため、エクスプレッション用バリデーションコール バックを追加。誤ったメモリ空間、メモリ名、メモリサイズをレポートするためのエラー コードを追加。また同様に、デバッガにもCPUとメモリ領域名、さらに指定されたアド レス空間がCPU内に存在するかを調べるためのコールバックを追加。[Aaron Giles] - popmessage()のメッセージ表示を、メニューや他のUIの上に表示される以前の動作に巻 き戻し。[Aaron Giles] 新規サポート、またはNOT_WORKINGが取れたゲーム --------------------------------------------- 究極のオセロ [robiza, Fabio Priuli] S.O.S. [Alex, Max, Antro] 新規クローンセット ------------------ Indianapolis 500 Deluxe [Kris Anks] Champion Poker (v200G) [Luca Elia] Megatouch III (9255-20-01 RON) [Brian Troha] クリスタルキャッスル (joystick version) [Guru] 追加された未動作ゲーム ---------------------- Quiz Punch 2 [Luca Elia] Jingle Bell [Luca Elia] 0.126u3 ------- MAMETestersの修正バグ --------------------- - 02023: [Crash/Freeze] irobot: ハングする。 (Aaron Giles) - 02043: [Crash/Freeze] All games in cps2.c: CPS2の親セット全てでゲームが起動できない。(Firewave) - 02046: [DIP/Input] cachat, tubeit: 画面が逆さま。(Fabio Priuli) - 00456: [Graphics] combascb: グラフィックがほとんど表示されない。(Fabio Priuli) - 02050: [DIP/Input] skyfox, exerizrb: クレジット入力の問題。(Fabio Priuli) - 02045: [DIP/Input] wofhfh: プレイヤー3の入力が効かない。(stephh) ソースの変更点 -------------- -「奇々怪々」のMCUについてのドキュメント更新。[Guru, Brian Troha] - gottliebドライバをさらにクリーンアップ。まだ作業中。[Aaron Giles] -「フリーキック」のPROM検証と、ドキュメントの改良。[Brian Troha] - ui_menu_alloc_state()にデストラクタオプションを渡す機能追加。[Nathan Woods] - Directr3D 8とDirect Input 7をサポートしない最新のDirectX SDKを使ってビルドでき るように更新。デフォルトのmakefileでは以前の方法でコンパイルするように設定され ています。新SDKでビルドするには、windows.makかコマンドラインで DIRECT3D=9、 DIRECTINPUT=8に指定します。[smf, RansAckeR, uRebelScum] - Irem M63 - AYチップの周波数を正しい1.5MHzに設定。[Stefan Lindberg] - DSP56156 CPUコアの更新。[Andrew Gardner] - コアロジック、コミュニケーション、インターフェイスの書き直し - 逆アセンブラに3並列のメモリ移動を追加 - 適切な箇所に初期割り込みロジックを追加 - plygonet.cの更新。[Andrew Gardner] - コミュニケーション系ハックを全て削除 - DSP56k CPUが更新されるまで、一時的にメモリマップを巻き戻し - beezer.c、bishi.c、blandestl.cのメモリマップを統合。[Andrew Gardner] - AICAの更新。[Deunan Knute, ajax16384, R. Belmont] - ADPCMデコーダの間違った最適化部分を削除して、YMZ280Bに合うよう更新。DCオフセッ トを修正して、出力クオリティを向上 - スロットモニタ、タイマーB、Cの処理を改良 - 補間コードをシンプル化 - SH2DRC: PC相対ロードの最適化と、それをオフにする機能を追加。 [R. Belmont, based on an idea by Mariusz Wojcieszek] - メモリ領域の参照方法について、単一の整数値から、リージョンタグで領域を参照する 方法に変更。リージョンタグは、指定したゲームで定義される全ての領域内でユニーク である必要があります。この変更により、プロジェクトの全てのROM領域定義を、領域 番号からタグを指定するように更新しました。[Aaron Giles] - コアのmemory_region_*関数で、整数の代わりにタグを受け取るように更新。全てのメ モリ領域に対して繰り返し動作を行うためのmemory_region_next()関数を追加。 [Aaron Giles] - CPU領域のオートバインディング動作を変更。以前は、1番目のCPUが自動的に REGION_CPU1にバインドされました (つまり、ROMの参照もこれに対応する領域にあるも のとしていました)。これを、各CPU自身と同じタグを領域に自動でバインドするように しました。これまでのREGION_CPU*領域は、CPUと同じタグの領域に変更しました。 [Aaron Giles] - サウンドコアのオートバインディングを導入。これはCPUのバインディングと同じよう に動作しします。各サウンドコアで必要なメモリ領域は、そのサウンドコアと同じタグ 付けをされた領域に自動でバインディングされます。これにより、サウンドの明示的な 領域指定はほとんど削除されました。またそれに合わせて、サウンド設定もかなり取り 除くことができました。[Aaron Giles] - エクスプレッションエンジンのメモリ参照動作を更新。最近の更新で、非アクティブな CPU空間、メモリ領域、EEPROMのデータを参照できるように、スコープを拡張しました。 しかし、この更新ではインデックスを使うため、CPUについてはいずれ適切な方法では なくなるものでした。これに代わり、新しいシンタックス、"[tag.][space]size@addr"を サポートしました。tagにはアクセスするCPUやメモリ領域のタグを指定し、ピリオドを セパレータとして付けます。spaceはメモリアドレス空間、またはメモリクラスを指定 します (p/d/iでそれぞれプログラム/データ/IO空間を、oは命令コード空間、rはダイ レクトRAM、mはメモリ領域、eはEEPROMを示します)。sizeはb/w/d/qで、それぞれ、 byte/word/dword/qwordの意味です。[Aaron Giles] - ROM定義フラグのクリーンアップと、あまり良くないハックを削除。サポートするBIOSを 256まで拡張。ソース領域のタグを指定できるようにROM_COPYを更新。また、アドレス マップのAM_REGIONマクロでも、リージョンタグを指定できるように更新。 [Aaron Giles] - デバッガウィンドウで、CPUとリージョンタグを表示するように更新。[Aaron Giles] - -listxmlで、リージョンクラスと各ROMエントリのタグを出力するよう更新。 [Aaron Giles] - lucky74.cドライバの変更: [Roberto Fresca] - CPUとSNDクロックのプリデファイン化 - カラーシステムをRESNETの演算に変更 - 残りのDIPスイッチの定義完了 - ランプをサポート。表示用のレイアウトも作成 - 割り込みシステムの変更 (基板で確認必要) - グラフィック領域をより説明的な名前に変更 - 製造元の名前を訂正 - ドライバをドライバ+ビデオに分割 - テクニカルノートを更新 - mspacmanのトンネルでの動作に変化があるかどうかを調べるため、マップされていなかっ た読み込み部を変更。[David Haywood, as suggested by dwidel] - SH2DRC: SUBV追加。念のためADDVをC版に置き換え(バグ#2026のほとんどが修正)。フラ グを直接使う新しい方法を追加。C版も必要になるかもしれないのでそのままキープ。 [R. Belmont, Aaron Giles] - アドレスマップの逆トークン化にバリデーションをさらに追加。これは、ある領域に複 数のリード・ライトハンドラがある場合をチェックします。このチェックに引っかかっ た箇所を修正。[Atari Ace] - i8051 CPUコアタイマの更新: [Wilbert Pol] - タイマモード0 (13bitタイマ)をサポート - タイマコードを少しクリーンアップ。タイマオーバーフロー時のオフバイワンエラー 修正 - Naomiの更新: [Samuele Zannoli] 1) video\dc.c内のグローバルとスタティック変数の多くを、タイルアクセラレータステー トを保持する構造体に再構成 2) ピクセルフォーマットを増やしてテクスチャのデコードを改良 3) DIMMボードで使用すると思われるレジスタのプレースホルダを追加 4) ROMボードレジスタのエラー修正 (現時点でGDROMゲームを起動するのに重要) - deviceconfigにregionとregionbytesフィールドを追加。これは、デバイス開始前にデ バイスマネージャによって自動で設定されます。これにより、デバイスの自動バイン ディングプロセスが簡略化されます。デバイス専用のROM領域用セレクタを追加しまし た。ROMローダにはまだ実装していません。[Aaron Giles] - SH2 DRCのshift/rotate命令の実装部をシンプル化。[Aaron Giles] - メニュー処理で、タブキーが効かないのを修正。[Aaron Giles] - シンボルテーブル参照ようパラメータをUINT32からvoid *に変更。[Aaron Giles] - ST-VゲームのPC相対ロード強制モードを有効化; 少なくとも「コットンブーメラン」で 必要。[R. Belmont] - チートファイルの複数パス指定用に新オプション'cheatpath'を追加。旧オプション 'cheat_file'を削除。[Aaron Giles] - xmlfile.cで、エラーレポートをより正確にするため、各ノードの行番号を追加。 [Aaron Giles] - 古いcheat.c/.hを削除して、新しいcheatpathオプションを使った、XMLベースのチートを 読み書きするコードに置き換え(ロードするにはまだチートを有効にする必要あり)。 チート機能自体はまだ実装していませんが、構文解析だけは完全に行われます。セーブ 機能をテストするため、チートが正しくロードされたときはチートディレクトリに 'output.xml'というファイルが書き出されるようになっています。[Aaron Giles] - マイナーなクリーンアップ: [Oliver Stoenberg] - SH-2逆アセンブラで出力不可なキャラクタ(改行コード)を削除 - malloc_ort_die()呼び出し後の不要なチェックを削除 - GAMENOUNを代わりとして使用するため、romload.cの警告を2つ変更 - src/mame/driversファイルいくつかに"deprecat.h"を追加 - mame.makに足りない定義とcpu.makを元にグループ化 - 関数名を統一するため、video_exit()をwinvideo_exit()に変更 - コメントアウト機能を#ifdefに変更。[Atari Ace] 新規サポート、またはNOT_WORKINGが取れたゲーム --------------------------------------------- Galaxi [Luca Elia] 新規クローンセット ------------------ Pool 10 (italian, set 3) [Roberto Fresca] Killer Instinct 2 (v1.3k, upgrade kit) [Brian Troha] (NOT WORKING) 追加された未動作ゲーム ---------------------- バストアムーブ2 (JAPANESE ROM ver. 1999/07/17 10:00:00) [R. Belmont] 0.126u2 ------- MAMETestersの修正バグ --------------------- - 01448: [DIP/Input] twotiger: コントローラーをセンターの位置にすると実は少し右に寄っている。(Aaron Giles) - 00595: [DIP/Input] playch10.c games: ボタン1と2が逆。(Fabio Priuli) - 02007: [Misc.] avengrgs: SH2リコンパイラのバグ。(R. Belmont) - 01892: [Sound] calspeed: リフレッシュスピードのせいで、一部のゲームで甲高い音が出る。(Aaron Giles) - 01472: [DIP/Input] flower: ゲームが時々開始出来ない。(David Haywood) - 02029: [DIP/Input] aurail and clones: コインエイジのDIPスイッチ設定が無視される。(Fabio Priuli) - 01902: [Core] galpani3: スタート時にクラッシュ。(Fabio Priuli) - 01718: [DIP/Input] bishi: Coin1とサービス1がダブっている。(Fabio Priuli) - 01572: [DIP/Input] hypreact: カン、ポン、チー、リーチ、ロンがダブっている。(Fabio Priuli) - 01568: [DIP/Input] gstrik2: サービスモードがダブっている。(Fabio Priuli) - 02019: [Core] vfkids: SH-2のログファイルが残る。(R. Belmont) - 01113: [Speed] btlkroad: [possible] このゲームはゲーム中に60/ 60fpsなのにスローモーションで動作する。(Nicola Salmoria) - 00479: [DIP/Input] livegal: P1スタートでP2ゲームが始まる。(Fabio Priuli) ソースの変更点 -------------- - デバッガが表示されているときのキー動作をしっかりしたものに改良。これにより、 "break into debugger"用のキー押下も正しく無視し、関係するキャラクタも正確に フィルタリングします。これまで、この動作をさせるために追加していたハックを削除。 [Aaron Giles] - osd_wait_for_debugger()で、machine引数と"firsttime"引数を取るように変更。ブレ イク後に初めて関数を呼び出すときは、これを1に設定します。Windows版デバッガでは ブレイク時にデバッガにフォーカスが必ず移るように、これを利用します。 [Aaron Giles] - STV BIOSの名前の短い方を、1つの単語に巻き戻し。[Brian Troha] -「ミズパックマン」のスピードアップと「ギャラガ」、20pacgalの連射の有効化につい て情報を追加。[Brian Troha] - MDRV_SOUND_ADDを削除。MDRV_SOUND_ADD_TAGをMDRV_SOUND_ADDに改名。サウンドチップ は全てタグを含む必要があります。既存ドライバ全てで、各サウンドチップにユニーク なタグを定義するように変更しました。[Aaron Giles] - 割り込み生成時のi960の動作が間違っていたのを修正。[ElSemi] - -listxmlでCPUとサウンドチップのタグ名を出力するように変更。[Aaron Giles] - サウンドとCPUタグの重複についてバリディティチェック追加。いくつか修正。 [Aaron Giles] - MDRV_CPU_ADDでタグが必要なように変更。MDRV_CPU_ADD_TAGを削除。全CPUをタグ付け。 [Aaron Giles] - TGP/ Model 2の修正。[ElSemi] - TGPが正しくテーブルROMを使うように更新 (Model1/2も合わせて更新) - srallycのFIFOハックを削除(ゲームは動作) - Model 2A/B/C用のアナログポート読み込み追加 - TGPのローディング命令を修正。これにより、srallycのオートマバグ修正 -「フラワー」のCPU0と1のメモリマップを統合。割り込み生成を改良。[David Haywood] - DSP56156逆アセンブラの書き直し。[Andrew Gardner] - デコーディング動作を再構成 - コードスタイルをMAME標準に更新 - カスタムROMを使って、各シングルワード命令コードをテスト - レーザーディスクをデバイスに指定。全ドライバを合わせて更新。[Aaron Giles] - battlngtsd、bbusters、bigevglf、bigstrkb、bioniccのメモリマップをマージ。 [Aaron Giles] - 新関数attotime_to_ticks()とticks_to_attotime()を追加。これは、attotimeと内部周 波数でのクロックチックとを変換します。[Aaron Giles] - 6532 RIOTデバイスをデバイスへ変更。ロジックのシンプル化と、新しいattotime関数を 使うよう書き直し。I/Oポートセッタでマスクを指定するよう変更、また、I/Oポートコー ルバックが以前の値を渡すように変更。toutablとgameplanドライバでこのデバイスイ ンターフェイスを使うように更新。[Aaron Giles] - audio/starwars.c、audio/exidy.c、audio/gottlieb.cについて、これまでの自分自身 にローリングするものから、新しいRIOTを使ったものにコンバート。[Aaron Giles] - gottlieb.cのクリーンアップ開始。パレットの演算をレジスタウェイトにコンバート。 ビデオタイミング訂正。個別のmachineドライバの数を削減。間違ったspriteramサイズ 修正。メインCPU用とリビジョン1のサウンドボード用メモリマップを統合。 [Aaron Giles] - オートロードモードでの8257DMAのターミナルカウント停止の修正と、コールバック関 数の存在チェックを追加。[Miodrag Milanovic] - input_port_read_indexed()への明示的な呼び出しを全て削除。[Fabio Priuli] - tinklpitでのkeycusの実装をテーブルからLFSRにコンバート。[Olivier Galibert] - namconb2での不要なROMシャッフルコードを削除。[Olivier Galibert] - 各種Konami PPCドライバの各起動時の初期化動作を統一。マルチセッションの問題が修 正されたはず。また、割り当て部分を一部、静的から動的ストレージに移動。 [Atari Ace] - input_port_read_indexed()を、machine/generic.cのプライベート化。いずれ完全に削 除する予定。2つ残っているインスタンスを修正。[Aaron Giles] - 頭文字AからCで始まるドライバについて、タグ付き入力ポートと、アドレスマップで AM_PORT_READを使うようにコンバート。[Fabio Priuli] - 多くのドライバにDIP配置追加: [Fabio Priuli] bwidow.c、bzone.c、bestleag、blackt96、bogeyman、bombjack、boogwing、bottom9、 brkthru、darwin、buggychl、squaitsa、btime、bnj、lnc、zoar、disco、cabal、 canyon、cbuster、cclimber、swimmer、guzzler - UIの比率に関わらず、DIPスイッチのレンダリングを統一。[Aaron Giles] - const指定、0以外による初期化(初期化とリセット時に上書きされる場合)、または正し い初期化コードを追加することで、.dataからさらに項目を移動。[Atari Ace] - コンパイラよる最適化を可能にするため、条件付きログ取りコードを削除。これにより、 #ifdefをつけた箇所のbitrotを抑制します。[Atari Ace] 新規サポート、またはNOT_WORKINGが取れたゲーム --------------------------------------------- Shinobi III (Mega Play) [Tomasz Slanina, Kowal] Player's Edge Plus (X002069P) Double Double Bonus Poker [Hammer300] 新規クローンセット ------------------ メジャータイトル (World) [Tirino73 / MAME Italia] ワインディングヒート (EAA, Euro v1.11) [Highwayman] Demon's World / ホラーストーリー (set 5) [Corrado Tomaselli] 追加された未動作ゲーム ---------------------- レールチェイス 2 [AndyGeezer] 0.126u1 ------- ご注意: チートエンジンはこのバージョンで無効になっています。チート機能は現在、 完全にゼロから再設計を行っています。0.127までには既存のチートコードの大部分が 動作する新バージョンを追加予定です。 MAMETestersの修正バグ --------------------- - 00368: [Graphics] aliens: グラフィック不具合あり。(Nicola Salmoria) - 00871: [Graphics] pow: 1面の3/4くらい進んだところで、大きな柱が遅れて表示される。(Nicola Salmoria) - 02006: [DIP/Input] rtriv: P1のボタン4つ全てがダブっている。(Fabio Priuli) - 02009: [Graphics] frogger and clones: カクテルモードで背景が回転しない。(couriersud) - 01547: [Sound] cabalbl: Cabal (bootleg) 効果音がおかしい。(Nicola Salmoria) - 00244: [Graphics] aliens: 2人プレイで、プレイヤーのスプライトがおかしくなる。(Nicola Salmoria) - 01910: [DIP/Input] changela: ギアのシフトがデフォルトで逆。(RansAckeR) - 00900: [Color/Palette] kaiserkn, kaiserkj, gblchmp, dankuga: Aztecaの中パンチでキャラクタが化ける。(Nicola Salmoria) - 00895: [Color/Palette] arabianm and clones: 6面の雨の色が緑になっている。(Nicola Salmoria) - 01917: [Color/Palette] gunlock, rayforce, rayfocj: 1面最初の敵艦の色が間違っている。(Nicola Salmoria) - 01058: [Documentation] exctsccb: champbas.cに登録するべき。(Nicola Salmoria) - 00079: [Graphics] faceoff: ペナルティーショットの画面が逆さま。(Nicola Salmoria) - 01887: [DIP/Input] pushman, pushmana, pushmans: 画面反転DIPが動作しない。(Nicola Salmoria) - 01891: [DIP/Input] matchit, shisen, sichuan2, sichuana: 画面反転DIPが動作しない。(Nicola Salmoria) - 01574: [DIP/Input] dankuga, gblcmhp, kaiserkj, kaiserkn: P1とP2のボタン4がダブっている。(Nicola Salmoria) - 01925: [Color/Palette] gunlock, rayforce, rayforcj: デモ画面の爆発の色がおかしい。(Nicola Salmoria) - 01973: [Core] champbbj: テストモードの途中でゲームがリセットする。(Nicola Salmoria) ソースの変更点 -------------- - makemetaの変更: [Aaron Giles] * マンチェスターコード解析を汎用モジュールに分割 * マンチェスターコードの解析をクロックベースに書き直し * makemetaで新関数を呼び出すように更新 * makemetaに異なるフォーマットのメタデータ解析追加 * aviioのHuffyuv解凍を修正 * ホワイトフラグの割り出しのため、ロジックを強化 - Naomi BIOSの最も新しい日本版を追加。[batman2509, starke/peap] - pit8253を更新: [Wilbert Pol] - 内部的にタイマを使うよう変更 - 周波数変更コールバックを削除 - slapfght driverの更新: [stephh] * セットの改名: - tigerh2 -> tigerhb1 ("Japan set 2" -> "bootleg set 1") - tigerhb1 -> tigerhb3 ("bootleg set 1" -> "bootleg set 3") - gtstarba -> gtstarb1 ("bootleg set 2" -> "bootleg set 1") - getstarb -> gtstarb2 ("bootleg set 1 -> "bootleg set 2") *「パフォーマン」: - DIPスイッチの整理と修正、ポート配置の追加 *「タイガーヘリ」: - tigerhb1にMCUシミュレーション追加 (実際には、ハードテストに基づいて正しい 値を返すようにしただけで、他のコミュニケーションは無い模様。この海賊版が本 当にMCUを持っているかはまだ不明) - DIPスイッチの整理と修正、ポート配置の追加 - セット毎の違いについて記載を追加 *「ゲットスター / Guardian」: - getstar、getstarjにMCUシミュレーション追加。gtstarb1海賊版より - DIPスイッチの整理と修正、ポート配置の追加 - セットの違いによる相違について記載追加 (また gtstarb2の大量のバグについて も詳細追加) - 新モジュール、uiinput.cを追加。これはユーザインタフェースの入力管理を行います。 OSDでは、マウスの操作とテキストベース入力(今のところゲーム選択メニューだけで使 用)をサポートするために、マウスの押下イベント、キャラクタイベントをプッシュす る必要があります。マウスを使ったメニュー操作をサポートしました。 [Nathan Woods, Aaron Giles] - UIメニューについて、さらに多くの状態を保持できるように改良。メニューはこれまで のように各フレーム毎に再生製するのから、一度生成すれば再利用できるようになりま した。また、全てのメニューで一つのコメントイベントシステムを共有し、ナビゲーショ ンも集中して管理します。現在無効にしているチートメニューを除く全てのメニューで、 新システムを使うように書き直し。また、Videoメニューをわかりやすく再構成。 [Aaron Giles] - UIスタートアップ画面でastringを使うよう変更。[Aaron Giles] - DRCフロントエンドのエッジケースで、最後の命令が開始命令に関連づけられていなく ても、最終シーケンスに"return to start"タグを追加する問題を修正。[Aaron Giles] - コンテナ描画用の異常な数のget/set関数を、ユーザ設定構造体の単一のget/setに置き 換え。[Aaron Giles] - exctsccr.cをchampbas.cに統合。[Nicola Salmoria] - UDRCベースのSH-2用ダイナミックリコンパイラ: [R. Belmont] - colmns97とstressがサウンドシステムの不具合でクラッシュするの除いて、全てのゲー ムが以前のように動作可能 - アイドルスキップはまだ全て有効です。インタプリタに比べて効果は低いですが、そ れでもまだ高速化の効果があります - Fast RAMのバイパス処理はまだ追加していないので、これが最終的なパフォーマンス ではありません。とはいうものの、インタプリタよりもかなり高速化しています。 例: sfiii3の0.126インタプリタは609%、DRCでは961% - 0x800 (byteスワップ)のテキストを元にST-V BIOS情報を追加。BIOSリストと詳細を再 構成。smleageにUSA BIOSを追加。[Brian Troha] - Konami CPUと「エイリアンズ」にセーブステート追加。[Nicola Salmoria] - kodbをfcrash.cに移動 (cps1海賊版の居場所は最終的にここになりそう)。 [David Haywood] - SH-4の更新: [Samuele Zannoli] - TRAPAと、FMOV系を修正 - MOV.W、MOV.L、FIPR、FSCAの逆アセンブリを改良 - romcmpのメモリリークを修正。[Nicola Salmoria] - cabalドライバのメモリマップを統合。[Nicola Salmoria] - i960: CVTRIの丸めモードを考慮。[ElSemi] - g13knd wave ROMを0オフセットに訂正。[Philip Bennett] - galaxian.cのカクテルスプライト位置を修正。プレイヤー2のカエルが後ろに進んで消 える現象が修正。[couriersud] - EEPROMのダイレクトアクセスインタフェースで、EEPROMデータのバス幅を返すように変 更。また、サイズはバイトではなくユニット。全ドライバを必要に応じて更新。 [Aaron Giles] - ROMロードコードについて、領域生成時のCPUのエンディアンとバス幅に基づいて実際に 領域フラグを入れ替えるように変更。これまでは、オンザフライで修正処理していまし た。これにより、memory_region_flags()の呼び出し側で正しい結果を取得できます。 [Aaron Giles] - エクスプレッションエンジンで、外部指定関数ではなく、リードライト用の2つのコー ルバックを使うよう変更。[Aaron Giles] - エクスプレッションエンジンのメモリアクセスサポートを強化。 [space][num]@
としてメモリアクセスできます。 spaceには以下のものを指定します: p = CPU #numのプログラムアドレス空間 (デフォルト) d = CPU #numのデータアドレス空間 i = CPU #numのI/Oアドレス空間 o = CPU #numの命令コードアドレス空間 (復号化した命令コードのR/Wアクセス) r = CPU #numのダイレクトRAM空間 (ROMについても常に書き込み可能) e = インデックス#numのEEPROM c = ダイレクトREGION_CPU#numアクセス u = ダイレクトREGION_USER#numアクセス g = ダイレクトREGION_GFX#numアクセス s = ダイレクトREGION_SOUND#numアクセス numはp/d/i/o/r用のオプションフィールドでデフォルトは現在のCPUです。 また、eについてはデフォルトはEEPROM #0です。リージョン系の接頭部には全て numが必要です。以下に例を挙げます: w@curpc = アクティブなCPUプログラムアドレス空間内の'curpc'でのword値 dd@0 = アクティブなCPUデータアドレス空間アドレス0x0でのdword値 r2b@100 = CPU #2のプログラム空間のRAM領域アドレス0x100のbyte値 ew@7f = EEPROMアドレス0x7fのword値 u2q@40 = REGION_USER2のqword値でオフセットは0x40 sizeフィールドは常に指定します。b/w/d/qはそれぞれbyte、word、dword、qwordでの アクセスを意味します。[Aaron Giles] - tiny.mak/.cで「ワールドラリー」をサポート。[Macareno] - changelaの入力を改良: [RansAckeR] - DIPスイッチを修正 - DIP配置を追加 - srmp5のマイナーな更新: [Sonikos] - R3000のハックを削除 - 同じハードのspeglshtを元にR3000の周波数を25MHzに調整 - 表示領域の調整(正しいかどうかは不明) - ROM読み込みを一つ修正 - snk68.cの部分リフレッシュポリシーを変更。コメントの更新。[Nicola Salmoria] - さらにinput_port_read()へコンバート: [Fabio Priuli] * 頭文字SとTのドライバについて、タグ付き入力とハンドラを使うようコンバート * system24の入力読み込みを簡略化 (重複したハンドラを削除) * system 16と18の海賊版の入力を少しクリーンアップ (他のものも含む。fpointblと fpointbjのP2入力が動作可能) * taitoドライバから、余分な#defineが多くあったのを削除。これらはPORT_INCLUDEと、 taitoipt.hでの定義に置き換え 新規クローンセット ------------------ ワールドクラスボウリング v1.6N [Brian Troha] タイガーヘリ (海賊版 set 1) [stephh] Guardian (US) / ゲットスター [stephh] ゲットスター (Japan) [stephh] バーチャファイター2 (Revision A) [Peabo / ElSemi] 追加された未動作ゲーム ---------------------- Daytona USA Deluxe '93 [Peabo / ElSemi]